「いのちの輝き毎日奨励賞」6団体に決まる

 認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワークが主催する「いのちの輝き毎日奨励賞」は、毎日新聞社と毎日新聞社会事業団の小児がん制圧募金からの助成金を基にして、小児がん以外の難病に関わる団体等に贈られています。

 平成29年度の受賞団体が決まり、9月6日、東京都内で贈呈式が行われました。今年は応募26団体の中から選考の結果6団体が受賞し各20万円が贈呈されました。受賞団体は次の通り。

 ▽NPO法人チャイルドライン佐久(長野県佐久市)▽MECP2重複症候群患者家族会(宮城県多賀城市)▽一般社団法人全国ファブリー病患者と家族の会(ふくろうの会=東京都文京区)▽胆道閉鎖症の子どもを守る会(同豊島区)▽一般社団法人なれっじ・ネットワーク療育通所介護・児童発達支援放課後デイサービス・生活介護「ぴっころもんど」内ぴあひろば(同町田市)▽カモミールの会(5p-=マイナス=症候群のある子を持つ家族の会=同板橋区)〔順不同〕

喜びの各団体代表者(前列)

小児がん征圧キャンペーン
第21次分1290万円を27団体に贈呈

 毎日新聞のキャンペーン「生きる」に寄せられた「小児がん征圧募金」第21次分1290万円を、小児がんの子どもへの支援や研究に取り組む全国27団体に贈呈しました。1996年に毎日新聞社と毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団が始めて以来これまでに贈呈した総額は3億1390万円になりました。

 贈呈先は次の通りです。(順不同)

 がんの子どもを守る会▽難病のこども支援全国ネットワーク▽スマイルオブキッズ▽ファミリーハウス▽メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン▽白血病研究基金を育てる会▽そらぷちキッズキャンプ▽パンダハウスを育てる会▽小児脳腫瘍の会▽アジア・チャイルドケア・リーグ▽ゴールドリボン・ネットワーク▽チャイルド・ケモ・ハウス▽日本クリニクラウン協会▽近畿小児血液・がん研究会▽京都大学医学部付属病院小児科ボランティアグループ「にこにこトマト」▽京都ファミリーハウス▽あいち骨髄バンクを支援する会▽守口ぶどうのいえ▽こどものホスピスプロジェクトTSURUMIこどもホスピス▽Japan Hair Donation & Charity▽にこスマ九州▽久留米大学病院親の会「木曜会」▽九州大学病院小児医療センター親の会「すまいる」▽たんぽぽハウス(熊本)▽九州がんセンター小児科親の会「大きな木」▽福岡大学病院小児科親の会「みらい」▽宮崎大学医学部小児がんキャンプ実行委員会

社会福祉への寄付、小児がん征圧募金、海外難民救援金は

常時受け付けています。

ご寄付は、郵便局の郵便振替のご利用が簡便で、送金手数料も低額です。
口座記号番号は 00120-0-76498
加入者名(送り先)は 公益財団法人毎日新聞東京社会事業団