応募の流れ

日本陶芸展は創設より一貫して実物審査を行っています。
そのため、出品票と作品両方のご提出をもって正式な応募完了となります。

作品の制作

応募部門・条件はこちら

作品にラベルを貼り撮影する

1. 作品の裏面に作品名を記入した「審査用作品ラベル」を貼付して下さい(茶碗は内面に、茶入れは側面に。高台部分は不可)。

2. 作家が正面と考える場所に「正面シール」を貼付して下さい。撮影の場合は、「正面シール」側よりカメラを向けます。

3. 作品の正面、天地などが分かるよう②の正面シールを貼った上、正面から写した写真(カラー、パソコンのプリントアウト可)を出力しておいてください。

出品料の振込

振込方法の詳細はこちら
必ず郵便振替用紙のコピーを取っておいてください
※振込期間2018年12月1日(土)~12月28日(金)

※バーをクリックすると詳細が表示されます。

出品票の提出

〆切:2019年1月12日(土)18時

出品票控えの出力

出品票提出後に、ご指定のメールアドレスに出品票の控えを送ります。作品添付用に必ず控えを印刷して下さい。

作品の梱包ほか

作品を段ボール等で梱包してください。
「梱包ラベル」に作品名、氏名を記入し、作品輸送用の段ボール箱上部に貼付して下さい。その隣に作品の写真1枚を貼付して下さい。外箱が複数の場合は、それぞれにラベルと写真を貼付して下さい。
出品票控えを必ず同梱して下さい。

作品の提出

2018年12月1日(土)~2019年1月12日(土) 期間内必着
谷中田美術へ送る

出品票の提出

〆切:2019年1月20日(日)15時

出品票控えの出力

出品票提出後に、ご指定のメールアドレスに出品票の控えを送ります。作品添付用に必ず控えを印刷して下さい。

作品の梱包ほか

持参搬入の方で、作品輸送用の段ボール箱がない方は「梱包ラベル」と写真をご持参下さい。
なお、持参搬入の方のみ受付番号を記した作品預かり証をお渡しします。

作品の提出

2019年1月19日(土)・1月20日(日) 10時~16時
東京都立産業貿易センター台東館7階
「日本陶芸展事務局」へ搬入
必ず出品票控えも持参して下さい。

出品票の提出

応募要項・出品票・作品預かり証(シール、ラベル類)をこちらから
出品票に必要事項を手書きご記入ください。

作品の梱包ほか

作品を段ボール等で梱包してください。
「梱包ラベル」に作品名、氏名を記入し、作品輸送用の段ボール箱上部に貼付して下さい。その隣に作品の写真1枚を貼付して下さい。外箱が複数の場合は、それぞれにラベルと写真を貼付して下さい。

作品の提出

2018年12月1日(土)~2019年1月12日(土) 期間内必着
谷中田美術へ送る

出品票の提出

応募要項・出品票・作品預かり証(シール、ラベル類)をこちらから
出品票に必要事項を手書きご記入ください。

作品の梱包ほか

持参搬入の方で、作品輸送用の段ボール箱がない方は「梱包ラベル」と写真をご持参下さい。
なお、持参搬入の方のみ受付番号を記した作品預かり証をお渡しします。

作品の提出

2019年1月19日(土)・1月20日(日) 10時~16時
東京都立産業貿易センター台東館7階
「日本陶芸展事務局」へ搬入

以上で応募は完了です。

応募上の注意や、作品のご返却に関することは、こちらをご確認ください

受賞作品は、3月までに毎日新聞紙上とこちらのWEBサイトで発表します。