scroll

Message

毎日新聞は
創刊150年を
迎えます。

はじまりは木版2色刷り1ページ
わずか1239文字でした。
1872(明治5)年、東京・浅草で産声をあげた毎日新聞は
来年2月21日に創刊150年を迎えます。

ジャーナリズムの力で隠された事実を明るみに出し、
より良い社会にしたい。
スポーツや芸術の魅力を広く伝え、
暮らしをより豊かにしたい。
私たちはそんな思いを胸に
数々のスクープや
調査報道を重ね、さまざまな事業を主催しながら
現存する日刊紙の中で最も長い歴史を刻んできました。

大切にしているのは
日常に潜む小さな声、声なき声に耳を傾けること。
分断が進んでいるとされる時代に
お互いを分かり合い、
支え合っていくための羅針盤でありたい。

社会をつなぐ、言葉でつむぐ
毎日新聞はこれからも
みなさんに必要とされる存在を目指して歩み続けます。

代表取締役社長

声なき声を、届ける

声なき声を、届ける

Article

Issue 01Issue 01

子どもの

虐待

虐待虐待

Issue 02Issue 02

子どもの

貧困

Child poverty

Issue 03Issue 03

外国籍の

子ども

Foreign childrenForeign children

Issue 04

ヤング

ケアラー

Young carer

毎日新聞の
ご購読・お試し読みは
こちらから