のんと毎日新聞

play movie

Message

人にも社会にも、
見落とされがちなことがある。

見過ごされた現実をそのままにしておくと、
人も社会もバラバラになる。

だから、気づいた人がまわりの人に
伝えていく。

伝えるって、つなぐこと、だと思う。

対談

Dialogue

のんと毎日新聞記者が3つのテーマで“伝える”について語り合う。

Dialogue

Theme #01

のん×くらし医療部記者 奥山はるな

にほんでいきるにほんでいきる

読み書きができない苦しさを
背負っている外国籍の子どもたちとの、
ギャップを埋めながら分かりやすく
伝わるように。

more

Dialogue

Theme #02

のん×デジタル報道センター記者 山田奈緒

ヤングケアラーヤングケアラー

痛みを分かりたいと思っても、
本当に分かっているのか?
と不安がずっと付きまとう時がある。

more

Dialogue

Theme #03

のん×点字毎日記者 佐木理人

点字毎日点字毎日

「伝わる」ということは何か?
をずっと考えている。
伝わる記事を書かないと、伝えられない。
大事なのは想像力。

more

Cast

のん

1993年兵庫県生まれ。 2016年公開の劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公・すずの声を演じ、第38回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞、高い評価を得る。
2017年に自ら代表を務める新レーベル『KAIWA(RE)CORD』を発足。
2019年に初めての舞台「私の恋人」へ出演(2022年6月「私の恋人beyond」再演)。2020年、主演映画「私をくいとめて」が公開(第33回東京国際映画祭 TOKYOプレミア2020部門 観客賞/東京都知事賞受賞、第30回日本映画批評家大賞 主演女優賞受賞)。2020年ジャパンSDGsアクション推進協議会により、SDGs People第1号に選出。
2022年2月に自身が脚本、監督、主演の映画作品「Ribbon」を公開。2022年夏、映画「さかなのこ」、秋には映画「天間荘の三姉妹」が公開。

Tv cm

のんと毎日新聞 劇場ステージ 30秒篇

メイキング

play movie