「記者トレ-伝える力育てます-」キッズオンライン講座のご案内


新聞を活用して文章力や表現力を育成しよう!

 新聞記者が取材活動を通して習得した文章力や表現力を体系化した教育プログラム「記者トレ」の小学生を対象とした4回連続有料オンライン講座を開催します。(監修:東京理科大学井藤元准教授、開発:毎日新聞社)

<開催日>
 10月6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)いずれも16時~17時

<参加資格>
 小学4年生~6年生

<受講料>
 4000円(記者トレ解説書籍代込)

 4回セットの連続講座です。欠席される回は、アーカイブ(録画)をご視聴いただけます。さらに、今回は「記者トレ」を分かりやすく解説した書籍「新聞記者に学ぶ観る力、聴く力、伝える力」(日本能率協会マネジメントセンター・1650円)もセットで4000円のお得な講座です!

 書籍は、記者トレを開発した東京理科大学の井藤元准教授の監修、毎日新聞社の編集。新聞記者36人へのインタビューをもとに、取材活動で身につけたコミュニケーション力や、取材でつかんだ情報を文章で伝える表現力を体系化した記者トレの講義を再現した書籍を読むことで課題解決型の学習を体験できます。受講した小学生の保護者からは、「色々な人やものを角度を変えて、考えることの大切さを学べたことが、心に残りました。」「オンライン、デジタル化、SNS普及時代だからこそ、 培われるといい力を感じます。」といった声が寄せられています。

<内容>
【初回】「毎日小学生新聞の見出しを考えよう」
 毎日小学生新聞から、世の中で起きている面白い記事を見つけて見出しを考えます。見出しは究極の要約と言われています。記事の中で「何がどうした」のかを見つけて読解力を高めましょう。

【第2回】「インタビュー記事の書き方を学ぼう!」
みなさんはこれまでインタビューをしたり、されたことはありますか?インタビューは想像力が大切です。一つの質問からインタビューを盛り上げるには縦と横を意識して行います。これは、初対面のお友達と楽しく話すコツでもあります。縦は「なんで?」横は「それから?」を意識します。自分は人見知りだと思っているお友達でも、きっと楽しくコミュニケーションが弾みます。

【第3回】「特集記事を書こう」
夏休みの宿題で、新聞をつくったことがあるお友達もいると思います。真っ白な紙に「記事を書きましょう」と言われても戸惑ってしまいますよね。新聞の記事は、どうすれば分かりやすく伝えることができるのかを考えて作られています。新聞から全体を組み立てる方法を学びいろんな記事を参考にして、自分だけの面白い新聞を作りましょう。

【第4回】
みんなの記事を添削した新聞記者が記事についてまとめの評価をします。

4回の授業を通して、コミュニケーション力や表現力を磨きませんか。
オンラインでの開催ですのでお気軽に参加してください。

◆参加申し込み
https://www.kidsweekend.jp/portal/events/22F1831C icon-external-link

<講師>
遠藤萌美(松竹芸能所属アナウンサー)
2009年にNHK釧路放送局キャスターを経て山形県のフジテレビ系列さくらんぼテレビジョンの記者兼アナウンサーとして活動。夕方のニュース番組ではメインキャスターとしてニュースを読むだけではなく自らカメラを回すなど精力的に取材を行った。
FNS27時間テレビ「FNSアナウンサーがんばった歌謡大賞」などバラエティ番組にも出演。現在は関西でテレビ・ラジオに出演する他イベント司会やセミナー講師としても活動。

記者トレ