著作物利用のご案内


「毎日新聞」やニュースサイト「毎日新聞」等、当社が発行または運営する新聞やウェブサイトに掲載された記事、写真、図表、動画等の利用をご希望の場合は、ご利用方法ごとに所定のお手続きをお願いします。

原則として、個人ブログやSNSへの転載は許諾しておりませんので、ご了承ください。SNSへの記事の投稿はニュースサイトのソーシャルボタンでシェアしてください。

※毎日新聞出版(株)の発行物のご利用について

・「サンデー毎日」「週刊エコノミスト」ほか雑誌に掲載された記事等の利用をご希望の場合は、当社にお問い合わせください。
・単行本に関するお問い合わせは、毎日新聞出版にご連絡ください。(毎日新聞出版問い合わせ)。

 

[ご利用方法]

 ・個人で鑑賞・保存するために写真プリントをご希望の方はこちらからお申し込みください
 ・ニュースサイト「毎日新聞」のトップページや記事へのリンクはこちらをお読みください
 ・法人向けニュース配信について

 

出版・放送での利用、ウェブサイトや印刷物等への転載、上映、展示

事前に利用申請のうえ、許諾を得てください。申請受け付け後、利用可否を判断いたします。利用方法によっては許諾できない場合があります。ご利用の場合は、当社が提示する利用条件をご承諾のうえ、料金をお支払いいただきます。

写真は当社より電子透かし入りの写真データを貸し出します。

なお、当社に権利(著作権、肖像権等)の無い著作物の利用については、別途利用申し込みされる方が権利者から許諾を得ていただく必要があります。

料金表はこちら
[申請方法]

「毎日フォトバンク」のサイトからお申し込みください。記事・紙面利用もお申し込みいただけます。写真は検索もできます。
・記事・紙面のご利用の場合は、以下の申込書にご記入のうえ、メールまたはFAXで申請いただくこともできます。

【毎日新聞著作物(記事・紙面)利用申込書】  ワードファイル / PDF

 

企業・団体内での新聞記事等のコピー等

企業や団体内で新聞記事等をコピーして配布・共有する場合は、利用方法に応じてお申し込みください。利用方法により、料金が異なります。料金はお問い合わせください。

[ご利用方法]
  1. 1.会議等で参考資料として配布するためのコピーや社内報・機関誌等印刷物への転載、社内ネットワークでの共有(単発利用)
  2. 2.広報・営業目的等の社外配布や公開を目的とした利用
  3. 3.新聞記事クリッピング利用

1、会議等で参考資料として配布するためのコピーや社内報・機関誌等印刷物への転載、社内ネットワークでの共有(単発利用)

事前に利用申請のうえ、許諾を得てください。
なお、会議等の社内利用のため新聞記事等をコピーし、1記事あたりの複写部数が20部以内の場合、または電磁的複製をして30人以内で共有(メール送信は除く)する場合は、公益社団法人日本複製権センターに利用申請ください。
ただし、日本複製権センターでは、部数および共有人数に関わらず、新聞記事クリッピング利用の許諾を得ることはできません。当社との利用契約が必要です。

2、広報・営業目的等の社外配布や公開を目的とした利用

事前に利用申請のうえ、許諾を得てください。

[申請方法]
  1. 「毎日フォトバンク」のサイトからお申し込みください。記事・紙面利用もお申し込みいただけます。写真は検索もできます。
  2. ・記事・紙面のご利用の場合は、以下の申込書にご記入のうえ、メールまたはFAXで申請いただくこともできます。
  3. 【毎日新聞著作物(記事・紙面)利用申込書】 ワードファイル / PDF

3、新聞記事クリッピング利用

官公庁、企業、学校や団体等の組織で情報共有化のために、「毎日新聞」(紙面ビューアーを含む)の記事を継続的・反復的に複製して利用(クリッピング)する場合は、1年単位でのご利用契約をしていただくと、利用の度に申請していただく必要がありません。

ご利用手続き方法はこちらをご覧ください。

 

学校等の教育機関での利用

学校等の教育機関では、教員と生徒等が授業の過程において、記事等を複製したり、公衆送信(放送、有線放送、インターネット送信)したり、公に伝達することができます。なお、一部利用方法を除き、公衆送信する場合は、補償金の支払いが必要です。
ただし、以下のような授業での利用でない場合は許諾が必要です。

  1. ・記事を使用した教材を学内のサーバーに保存する
  2. ・教職員会議、保護者会、PTA主催の親子向け講座での記事コピー配布
  3. ・学校説明会やオープンキャンパスでの模擬授業での記事コピー配布
    無許諾で利用できる範囲については、日本新聞協会の「教育に新聞をNIE」(外部サイト)も参考にしてください。この範囲を超えてご利用になる場合は、事前に利用申請のうえ、許諾を得てください。
[申請方法]
  1. 「毎日フォトバンク」のサイトからお申し込みください。記事・紙面利用もお申し込みいただけます。写真は検索もできます。
  2. ・記事・紙面のご利用の場合は、以下の申込書にご記入のうえ、メールまたはFAXで申請いただくこともできます。
  3. 【毎日新聞著作物(記事・紙面)利用申込書】 ワードファイル / PDF

 

入試問題への利用

当社の著作物を入試問題等の試験問題に使用する場合は、事前の申し込み等は必要ありません。

ただし、試験終了後に過去問題として希望者に配布したり、学校案内冊子への掲載や学校ホームページ等で公開したり二次利用する場合は、利用申請のうえ、許諾を得てください。また、小学校・中学校・高等学校が自校内で利用する場合を除き、二次利用は有料です。当社規定料金をお支払いいただきます。

[申請方法]

申込書にご記入の上、試験問題を同封して、郵送またはメールにて申請してください。
【毎日新聞著作物(記事・紙面)利用申込書】 ワードファイル / PDF
郵送先:〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社 知的財産ビジネス本部

 

新聞記事クリッピング利用手続きについて

<クリッピングとは>

新聞の記事を、組織的・継続的・反復的に複製し、情報共有等のために会社・団体の組織内で利用することを指します。クリッピングを行う場合には、当社との契約が必要です。

◇利用条件

ご利用は「毎日新聞」朝・夕刊をご購読いただいている組織、団体に限ります。

複製対象

利用できるのは「毎日新聞」朝・夕刊に掲載された記事のうち、当社の法人著作物および当社が二次利用の許諾を受けている記事・写真・図画です。通信社の配信記事や、寄稿・投稿等は複製できません。

クリッピング利用契約では、毎日新聞ニュースサイトの掲載記事は利用できません。ニュースサイトの掲載記事を組織、団体で複製等利用する場合は、ご利用の都度、申請して許諾を得てください。申請方法はこちらをご覧下さい。

利用方法について

  1. ①<紙複写>紙面を複写して、コピーを配布またはFAXで送信できます。電子利用はできません。
  2. ②<イントラ掲示>紙面をスキャニングして画像ファイル化したものを組織内ネットワーク上で公開、閲覧できます。利用可能な期間は2週間です。アップロード後2週間で、サーバーから記事データを削除してください。端末1台あたり記事1件について1部に限りプリントできます。端末へのダウンロードはできません。
  3. ③<メール配信>紙面をスキャニングして画像ファイル化したものをメール配信できます。ファイルには「無断コピー・転載禁止」を明記し、パスワードをかけてください。送信後2週間経過したらサーバーから記事データを削除してください。メール受信後は1部プリントアウト後、データを削除してください。端末へ保存はできません。

利用上の注意

  1. ①複製した新聞記事を組織外に配布したり、送信したりすることはできません。記事の選定や切り抜き等、クリッピングに関する業務を外部に委託する場合は、ご相談ください。
  2. ②記事をテキスト化したり、記事を要約したりして利用することはできません。
  3. ③電子データ化した記事をデータベースとして蓄積することはできません。

ご利用料金の目安とお支払い

ご利用方法と記事利用件数や配布部数・配信端末台数等をお申し出いただき、料金を算出します。

年額24,000円(税別)〜。

ただし、記事利用件数が1カ月あたり10記事以下で、配布部数が10部以内でご利用の場合は年額12,000円(税別)です。

ご利用料金は、原則一括前払いとさせていただいております。初年度は、年度途中から年度末までご契約の場合、ご利用期間によって料金を算出いたします。

その他

  1. ①複製した新聞記事の利用により第三者との間に生じた紛争について、当社は責任を負いません。
  2. ②契約期間中の中途解約はできません。
  3. ③お客様のご都合で利用を中止する場合でも、ご利用料金(年額)に消費税を加算した金額をお支払いいただきます。お支払い済みのご利用料金の払い戻しもできません。
[お申し込み手続き]
  1. 以下の依頼書にご入力のうえ、メールまたはFAXでお送りください。
  2. 【クリッピング利用見積依頼書】  ワードファイル / PDF
  3. ※お見積もり1件につき、依頼書1通をお送りください。
    ※送付先:知的財産ビジネス本部クリッピング担当(連絡先は依頼書に記載しています)

お問い合わせ:知的財産ビジネス本部

お問い合わせ