イングリッシュ・ガーデン〜英国に集う花々〜


世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン~英国に集う花々~

何世紀にもわたって英国人が作り上げてきた庭園様式「イングリッシュ・ガーデン」。その庭園を彩る植物を題材とした絵画や工芸品を紹介する「世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン〜英国に集う花々〜」を開催します。

イングリッシュ・ガーデンは、大英帝国の黄金時代にエキゾチックな異世界に魅せられた人々が世界中から集めた、冒険と探求の結晶です。多彩な植物は芸術家たちのイメージの源泉となり、個性的な調度品やファッションを生み出しました。

本展は、ロンドンにある世界遺産「キュー王立植物園」の20万件を超えるボタニカルアートコレクションから約150点の貴重な植物画や工芸品を展示。世界各地を巡り、後に「種の起源」を執筆したチャールズ・ダーウィンや同植物園の発展に尽くした植物学者ジョセフ・バンクスゆかりの品々も紹介します。

開催日 2016年4月29日(金・祝)~6月26日(日)
日時の詳細 月曜休館(ただし5月2日は開館)。入館時間は午前10時~午後5時半。金曜は同7時まで
会場 京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)
料金 一般1300円(1100円)、大高生900円(700円)、中小生400円(300円)
※かっこ内は前売り、20人以上の団体料金。前売り券は主要プレイガイドなどで4月28日(木)まで販売
問い合わせ 075-222-0888(京都文化博物館)
関連リンク 京都文化博物館
主催 京都府、京都文化博物館、毎日新聞社
後援 ブリティッシュ・カウンシル、(公社)京都府観光協会、KBS京都、エフエム京都
協力 日本航空、ちきりやガーデン
企画協力:ブレーントラスト
一覧へ

文化のイベント一覧へ


文化