第94回高野山夏季大学 ─ 聴講生の募集は終了しました ─


 第94回高野山夏季大学は、定員に達しましたので、申し込みの受け付けを締め切りました。ご了承ください。

 1921(大正10)年から開催している毎日新聞社の伝統事業「高野山夏季大学」。8月3日から3日間、霊峰・高野山で開きます。

 霊場・高野山で、それぞれの分野で活躍されている8人の講師を迎えて、貴重な話に耳を傾ける時間は、心を豊かにしてくれます。また、新たな「一期一会」を演出してくれます。

 

講師

 

夢枕獏氏
宮本亜門氏
橋本真人氏
小松和彦氏
大地真央氏
渡部潤一氏
山﨑武司氏
羽生善治氏
第94回高野山夏季大学開催要項

会期

2018年8月3日(金)〜5日(日)

会場

高野山大学松下講堂黎明館(和歌山県高野町)

講師(敬省略)と日程

【第1日】

  • 受 付(12時)
  • 開講式(15時)
  • ▸「旅と物語」作家・夢枕獏
  • ▸「違うから面白い、違わないから素晴らしい〜ニッポンを演出する〜」演出家・宮本亜門

【第2日】

  • お授戒
  • ▸「人生を弘法大師の教えに学ぶ」高野山真言宗教学部長・橋本真人(しんにん)
  • ▸「日本の妖怪画の起源と発展を探る」国際日本文化研究センター所長・小松和彦
  • ▸山内見学、阿字観入門、写経会
  • ▸「女優・大地真央 〜Anniversary〜」女優・大地真央
  • ▸「宇宙生命は存在するか? ―天文学からのアプローチ―」
     自然科学研究機構 国立天文台副台長、教授・渡部潤一

【第3日】

  • ▸「三度のクビから現役27年間」野球解説者、スポーツコメンテーター・山﨑武司
  • ▸「決断力を磨く」将棋棋士・羽生善治
  • ▸写経奉納式、閉講式、修了証書授与(12時半ごろ終了)

聴講料

1万6000円

定員

先着800人(定員になり次第締め切ります)

宿泊

希望者には宿坊をあっせんします。
2泊5食付きで1万6500円(申込書参照)

申し込み方法

<申し込み方法>

  • ①または②の申込書でお申し込みください。
  • ①申込書付き要項を送りますので、宛名と必要部数を明記した返信用封筒を送ってください。要項2部まで92円切手、3部以上は140円切手を貼ってください。
  • <封書の送付先>
  • 530-8251(住所不要)
    毎日新聞社事業部、高野山夏季大学係
  • ②要項(申込書付き)のダウンロードはこちらから( icon-download 要項PDFファイル)
  • ※PDFファイルを開くには、AcrobatReaderが必要です。AcrobatReaderのダウンロードはこちらから

問い合わせ

毎日新聞社事業部、高野山夏季大学係(06-6346-8377=平日の10〜18時)

主催

毎日新聞社、総本山金剛峯寺

後援

高野山大学

文化のイベント一覧へ


文化