2018年度織田作之助青春賞・Uー18賞受賞者決まる


 大阪生まれの作家、織田作之助(1913〜47年)にちなんだ「2018年度織田作之助青春賞」と、主に中学、高校生を対象にした「織田作之助U-18賞」の受賞者が3日発表された。選考委員は作家の堂垣園江さんと吉村萬壱さん、関西大文学部教授、柏木治さん。

川勝浩人さん
織田香音さん

 応募時に24歳以下の「青春賞」(賞状・副賞30万円)に神奈川県藤沢市、慶応大3年、川勝浩人さん(21)=写真左=の「ママの犬」が、「U-18賞」(賞状・副賞図書カード5万円)に兵庫県上郡町、同県立大付属中3年、織田香音さん(15)=同右=の「夏が死ぬ」が選ばれた。青春賞受賞作は来年1月に発売予定の「三田文学 2019冬季号」(三田文学会発行)に掲載される。

 主催は織田作之助賞実行委員会(大阪市、大阪文学振興会、関西大学、パソナグループ、毎日新聞社)、協賛は一心寺、ルーブル書店。【有本忠浩】

文化のイベント一覧へ


文化