出前授業


教育と毎日イメージ

なるほど!先生

「これからの福祉がどうなるのか。専門記者の話を聞きたい」「プレスリリースの書き方を知りたい」「新入社員に新聞の読み方を教えてほしい」「この連載記事を書いた記者にもっと詳しく話を聞きたい」。そんなご要望にお応えすべく、自治体主催の市民講座や企業の社員研修にも講師として新聞記者を派遣します。講演料を別途申し受けます。

なるほど先生

  毎日新聞講師派遣「なるほど!先生」

毎日教育サポーター制度

毎日新聞社は、一線の記者や論説委員、編集委員が教壇に立って、児童・生徒に新聞の読み方や時事問題などを解説する「毎日教育サポーター制度」を2012年8月、発足させました。現実の社会を知り、問題点を考え、話し合い、解決する力をつけようとする「生きる力」育成に新聞社として積極的に取り組むものです。

NIEロゴ
NIEロゴ

これまで記者が話した例

<小学校> 新聞や活字に親しむスタートラインとして

  • ・新聞記者の仕事
  • ・新聞の作り方
  • ・文章の書き方
  • ・取材の仕方

<中学校> 国際理解・環境・福祉など総合的な課題の取り組みとして

  • ・新聞記者の仕事
  • ・地球温暖化などの環境問題
  • ・国際理解

<高等学校> 国内・海外の複雑なニュース解説や職業教育の一環として

  • ・中国、韓国との領土問題
  • ・原発問題など複雑なニュース解説
  • ・職業教育の一環として記者の役割

申し込み方法

申し込みのページにあるフォーマットに必要事項を書き込んだうえ、メールまたはファクスで送信してください。東京本社はメールのみで、ファクスあるいは電話での申し込みは受け付けておりません。(お申し込みは希望日の1カ月以上前にお送りください)

申し込み書
  • ※派遣日時は実施の2週間前までにメールにて、決定・お知らせします
  • ※記者が学校へお伺いします

お問い合わせ

東京本社

毎日新聞東京本社 記者派遣係
 icon-mail-forward kisha-haken@mainichi.co.jp
電話 03-3212-5152


大阪本社

毎日新聞大阪本社 記者派遣係
FAX 06-6346-8104


中部本社

毎日新聞中部本社 記者派遣係
電話 052-564-1401 FAX 052-564-1313


西部本社

毎日新聞西部本社 報道部
電話 093-511-1110 FAX 093-522-1721


北海道支社

毎日新聞北海道支社 記者派遣係
電話 011-231-3085 FAX 011-222-1049

※毎日新聞販売店・毎日新聞各支局でも受付中

記者と学校交流

全国各地の小中学校や高校に記者が出向く授業を、年間数百件行っています。 テーマは、ニュースの解説や新聞の仕組みや読み方、新聞の作り方・見出しのつ け方・取材の方法などです。

一覧へ
  • 毎日の取り組み