第71回毎日出版文化賞 受賞作決まる


第71回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の受賞作が決定しました。同賞は、文学・芸術▽人文・社会▽自然科学▽企画(全集、講座、辞典、事典、書評など)――の4部門と、広く読者に支持され出版文化の向上に寄与した特別賞とで構成されています。昨年9月1日~今年8月31日に初版が刊行された出版物と、同時期に完結した全集などが選考の対象で、今回は計346点(出版社の自薦と、毎日新聞社が委嘱した識者による推薦)から予備選考、最終選考を経て以下の5作品が選ばれました。

古処誠二氏

●文学・芸術部門
「いくさの底」古処誠二著(KADOKAWA)


東浩紀氏

●人文・社会部門
「ゲンロン0 観光客の哲学」東浩紀著(ゲンロン)


千葉聡氏

●自然科学部門
「歌うカタツムリ」千葉聡著(岩波書店)


田川建三氏

●企画部門
「新約聖書 訳と註 全7巻(全8冊)」田川建三訳著(作品社)


前野ウルド浩太郎氏

●特別賞
「バッタを倒しにアフリカへ」前野ウルド浩太郎著(光文社)


受賞作は下記のウエブサイトでも紹介しています。
honto(https://honto.jp/cp/netstore/2017/mainichi-bunka-award
e-hon(http://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2017/mainichi.html

◆選考委員

鷲田清一氏 京都市立芸術大学理事長・学長(哲学)
佐伯一麦氏 作家
瀧浪貞子氏 京都女子大学名誉教授(日本古代史)
武田 徹氏 評論家・専修大学教授(メディア論)
成毛 眞氏 書評サイト「HONZ」代表
西垣 通氏 東京大学教授(情報学)
沼野充義氏 東京大学教授(スラブ文学)
林真理子氏 作家
御厨 貴氏 東京大学客員教授(日本政治史)
小松  浩 毎日新聞社主筆

 

顕彰のイベント一覧へ


顕彰