令和3年使用交通安全年間スローガン 入賞作品


令和3(2021)年の交通安全年間スローガンが決まりました。入賞者と作品は以下の通りです(住所や学校・学年は令和2年12月2日現在)。内閣総理大臣賞を受賞した作品がポスターなどとして使われます。

入賞したスローガンやポスターデザインをご利用される場合は、必ず利用申請をお願いします。

記入見本を参考にスローガンやポスターの利用媒体や用途など詳細を「交通安全スローガン・ポスター」事務局()までメールにて申請してください。

利用申請書記入見本 icon-download

内閣総理大臣賞(最優秀作)

◆ 一般部門A 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

 ゆとりある 心と車間の ディスタンス =焼山 美羽(やきやま みう)開智日本橋学園高等学校2年

◆ 一般部門B 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

 ママなんで? 赤は止まると 習ったよ =天野 瑛斗(あまの えいと)関西学院大学・4年

◆ こども部門 中学生以下(自分たち自身)へ交通安全を呼びかけるもの

 自転車に 乗るならきみも 運転手 =前 奈菜子(まえ ななこ)埼玉県川口市立青木中央小学校4年

内閣府特命担当大臣賞(優秀作)

◆ 一般部門A 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

 まあだだよ ベルトみんなが しめるまで =佐藤 三郎(さとう さぶろう)群馬県 無職

◆ 一般部門B 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

 イヤホンを 外して聴いて 町の音 =小野 貴雅(おの たかまさ)福岡県 会社員

◆ こども部門 中学生以下(自分たち自身)へ交通安全を呼びかけるもの

 じてんしゃと いつもともだち へるめっと =相澤 星那(あいざわ せな)群馬県みどり市立大間々北小学校1年

文部科学大臣賞(優秀作)

◆ こども部門 中学生以下(自分たち自身)へ交通安全を呼びかけるもの

 スマホより 集中するのは 前の道 =河合 娃里(かわい あいり)小松市立板津中学校2年

警察庁長官賞(優秀賞)

◆ 一般部門A 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

 スピードは 視野も心も 狭くする =小林 秀一(こばやし しゅういち)福島県 公務員

◆ 一般部門B 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

 どこいくの 連れていってね ヘルメット =大村 慧(おおむら けい)山形県 公務員

◆ こども部門 中学生以下(自分たち自身)へ交通安全を呼びかけるもの

 手をあげて じぶんでまもろう いのちのあいず =大藏 莉瑚(おおくら りこ)富山県黒部市立若栗小学校2年

全日本交通安全協会会長賞(佳作)

◆ 一般部門A 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

 飲む前に ハンドルキーパー 決めたかな =佐賀 有紀子(さが ゆきこ)神奈川県 会社員

 免許証 返す勇気が 生むゆとり =髙橋 幸歩(たかはし ゆきほ)高知県 会社員

 その先の 危険を教える ハイビーム =西村 大介(にしむら だいすけ)東京都 会社員

◆ 一般部門B 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

 夕暮れ時 あなたを守る 反射材 =吉田 知弘(よしだ ともひろ)静岡県 会社員

 交差点 青でも左右 確認を =若原 努(わかはら つとむ)北海道 会社員

 自転車も 心の中に 免許証 =蔭山 貴之(かげやま たかゆき)福岡県 会社員

◆ こども部門 中学生以下(自分たち自身)へ交通安全を呼びかけるもの

 あせらない 次の青でも いいじゃない =菅谷 侑太(すがや ゆうた)静岡県富士市立富士中央小学校5年

 自転車も 車と一緒 その責任  =本田 藍(ほんだ あおい)富山県入善町立入善西中学校2年

 つくろうよ 事故ない未来を ぼくたちで =五戸 希武(ごのへ のぞむ)青森県八戸市立湊小学校3年

 

最終審査員(主催者を除く。敬称略。順不同)
千葉大学名誉教授・鈴木春男▽内閣府・茅根弘幸▽文部科学省・森本晋也▽警察庁・大竹和美、小林照秀▽警視庁・佐藤正文▽全国共済農業協同組合連合会・関根博

主催 一般財団法人全日本交通安全協会 毎日新聞社
後援 内閣府 警察庁 法務省 文部科学省 厚生労働省 経済産業省 国土交通省 NHK
協賛 全国共済農業協同組合連合会 一般社団法人日本自動車工業会

顕彰のイベント一覧へ

顕彰