令和4年使用交通安全ポスターデザイン 募集要項


令和4(2022)年の全国交通安全運動で使用するポスターデザインを募集します。内閣総理大臣賞を受賞したデザインは、春の交通安全運動で、内閣府特命担当大臣賞を受賞したデザインは秋の交通安全運動のポスターとして使われます。

募集期間

令和3年11月30日~令和4年1月31日(消印有効)

ポスターデザイン制作の仕方

「令和4年使用交通安全年間スローガン」で内閣総理大臣賞を受賞した下記のスローガンのうちいずれか一つを使ってポスターを制作してください。

一般部門A=運転者(同乗者を含む)に呼びかけるもの 誰でも応募可
手を上げる 子どもはあなたを 信じてる

一般部門B=歩行者・自転車利用者に呼びかけるもの 誰でも応募可
スマホじゃない 見るのは前でしょ 周りでしょ

こども部門=子どもたちに交通安全を呼びかけるもの 中学生以下のみ応募可
とうげこう よそみ おしゃべり きけんがいっぱい

応募資格

一般部門A 誰でも応募可

一般部門B 誰でも応募可

こども部門 中学生以下のみ応募可

作品サイズ

一般部門A、B B3判またはB3判相当の四ツ切り用紙=縦位置に限る

こども部門 B3判またはB3判相当の四ツ切り用紙=縦・横位置自由

印刷用のトンボ(断裁位置の目印)や余白は不要です。障がい等で上記作品サイズを描くことが困難な場合は、「交通安全ポスターデザイン」事務局(毎日企画サービス内)へお問い合わせください。

制作上の注意

1.スローガンを原文のまま使用してください。原文の漢字をひらがなやカタカナにしたり、句読点やカッコを付けたりすると審査対象になりません。
2.自作、未発表作品に限ります。
3.制作にあたっては特に以下の点に注意してください。
 ・信号機、標識、標示等を正しく描く
 ・車内の人物にはシートベルトまたはチャイルドシートを正しく着用させる
 ・自転車を素材にする場合は、ブレーキ等の車体と乗り方を正しく描く、ヘルメットを正しく着用させる
 ※ただし、危険性を訴える目的で信号機を擬人化するなど、制作上必要性が認められる場合は審査の際に考慮します。
(参考)自転車安全利用五則(2007年7月10日交通対策本部決定)
 ①自転車は、車道が原則、歩道は例外
 ②車道は左側を通行
 ③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
 ④安全ルールを守る
  ○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  ○夜間はライトを点灯
  ○交差点での信号順守と一時停止・安全確認
 ⑤子どもはヘルメットを着用
4.他者の知的所有権を侵害しないよう注意してください。他者の作品や顔写真、商品、商標等が作品中に含まれていると審査の対象になりません。
5.応募点数に制限はありません。共同制作も可です。
6.パソコンによる制作、レタリングやイラストレーションの使用、写真のデザイン化も可です。

応募方法

学校・企業・団体による一括応募か、個人応募かにかかわらず、作品ごとに作品裏面に応募票を貼付してください。応募票には必要事項を漏れなく書き込んでください。記載漏れがあると失格となる場合がありますので、ご注意ください。

一括応募の場合は「一括応募用一覧表」を添付してください。一覧表には、学校・企業・団体の所在地▽電話番号▽応募者全員の氏名、学年▽応募担当者名(教諭等)――を明記してください。応募担当者名の記載がある場合は、応募者本人の住所・電話番号は不要です。

送り先 

〒262-0003 千葉市花見川区宇那谷町1501-2
(株)ベターサービス「交通安全ポスターデザイン」係

問い合わせ

毎日企画サービス「交通安全ポスターデザイン」事務局
電話 03-6265-6815 (平日午前10時〜午後5時)
E-mail :

審査員

グラフィックデザイナー、主催・後援・協賛関係者

発 表

令和4年3月中旬の毎日新聞紙上・ホームページを予定

表彰式

令和4年3月下旬 東京都内で開催(優良作以上の受賞者を招待)
※新型コロナウイルスの感染状況によっては中止することがあります。

◆最優秀賞
内閣総理大臣賞(各部門1点)
=賞状、楯と賞金20万円。小中学生の受賞者には10万円の図書カード、在学校に同額の図書カード

◆優秀賞
内閣府特命担当大臣賞(各部門1点)
=賞状、楯と賞金5万円。小中学生の受賞者には3万円の図書カード、在学校に2万円の図書カード

文部科学大臣賞(こども部門1点)
=賞状、楯と3万円の図書カード、在学校に2万円の図書カード
警察庁長官賞(各部門1点)
=賞状、楯と賞金5万円。小中学生の受賞者には3万円の図書カード、在学校に2万円の図書カード

◆優良作
全日本交通安全協会会長賞(各部門1点)
=賞状、楯と賞金3万円。小中学生には2万円の図書カード、在学校に1万円の図書カード
毎日新聞社賞(各部門1点)
=賞状、楯と賞金3万円。小中学生には2万円の図書カード、在学校に1万円の図書カード

◆佳作(各部門とも若干点)
=賞状、楯と賞金1万円。小中学生には1万円の図書カード。

◆参加賞
中学生以下の応募者全員に参加賞を贈呈。ただし、学校からの一括応募の場合は、応募一覧表に記載された者に限る。

※入賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)等、一切の権利は主催者に帰属します。受賞者が著作者人格権に基づく権利を行使しないことが受賞の条件です。
※応募作品は返却しません。パソコンで制作した作品が受賞した場合、データの提出を求めます。
※ポスターを制作する際、作品下部に主催者名を入れるなどの加筆修正をします。
※申し込みに関わる個人情報は毎日新聞社及び毎日企画サービスが管理し、選考や表彰、次回以降の募集に必要な場合のみに使用します。
※審査結果について不服がある場合の異議申し立ては、発表日から2週間以内とします。

主催 一般財団法人全日本交通安全協会 毎日新聞社
後援 内閣府 警察庁 法務省 文部科学省 厚生労働省 経済産業省 国土交通省 NHK
協賛 全国共済農業協同組合連合会

顕彰のイベント一覧へ

顕彰