第75回毎日出版文化賞の受賞作決定


第75回毎日出版文化賞(2021年)の受賞者=贈呈式で
第75回毎日出版文化賞(2021年)の受賞者=贈呈式で

 第75回毎日出版文化賞(特別協力=DNP大日本印刷)の受賞図書が決まりました。贈呈式は12月13日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開催しました。

 <文学・芸術部門>「TIMELESS 石岡瑛子とその時代」河尻亨一著(朝日新聞出版)<人文・社会部門>「人びとのなかの冷戦世界 想像が現実となるとき」益田肇著(岩波書店)<自然科学部門>「言語とフラクタル 使用の集積の中にある偶然と必然」田中久美子著(東京大学出版会)<企画部門>松岡和子個人全訳「シェイクスピア全集」全33巻(筑摩書房)<特別賞>「チェーホフの山」工藤正廣著(未知谷)

 文学・芸術部門、人文・社会部門、自然科学部門、企画部門の著者には、賞状・賞金100万円・パーカーソネット万年筆(ニューウェルブランズジャパン合同会社提供)を、出版社には賞状・ブロンズ像を贈呈しました。企画部門の著者には賞状・記念品・パーカーソネット万年筆(同)を、出版社には賞状・ブロンズ像を贈呈しました。また特別協力の大日本印刷株式会社から、各部門・賞の受賞者にDNP賞(金の懐中時計)が贈呈されました。

 

顕彰のイベント一覧へ

顕彰