2021年(第49回)毎日農業記録賞 募集要項


 2021年の第49回毎日農業記録賞(毎日新聞社主催)の作品を募集中です。

 「農」や「食」「農に関わる環境」への思い、体験の記録などを3000~3200字程度の作文にまとめ、ご応募ください。一般部門と高校生部門があります。締め切りは9月4日(消印有効)です。

募集要項

応募対象 一般部門=「農」や「食」「農に関わる環境」に関心のある人
高校生部門=「農」や「食」「農に関わる環境」に関心のある高校生
※グループ応募可
募集内容 「農」や「食」「農に関わる環境」への思い、体験の記録、提言。
A4判用紙で3000~3200字程度。
パソコンから紙に印刷。
手書きも可。
本人の未発表作品に限る
付記事項 本文と別に応募部門、作品題名、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス、職業(勤務先・経営する法人名)または学校名・学年を明記。
グループ応募の場合は全員分を記載。
※記載の個人情報は受賞時の連絡や取材に利用します
応募期間 9月4日(土)まで。消印有効
応募先 お住まいの都道府県にある毎日新聞各本社、支社、総局、支局の「毎日農業記録賞」係
審査 都道府県ごとの「地区審査」、全国4地区の「ブロック審査」と、「中央審査(1次・2次)」を実施
賞(中央入賞) <一般部門>
▽最優秀賞(賞金30万円)6編=うち各1編に「中央審査委員長賞」「新規就農大賞」
▽優秀賞(同10万円)10編
▽奨励賞(同5万円)若干
▽優良賞(同1万円)47編
<高校生部門>
▽優秀賞(奨学金10万円)10編=うち1編に「中央審査委員長賞」
▽奨励賞(同5万円)若干
▽優良賞(図書カード1万円分)47編。
・優秀賞受賞者のうち、東京農業大学進学を第1希望とし、各学科の入学者の要件を満たしている人は、東京農大の一般学校推薦型選抜(公募制)を受験できます。

※両部門とも「特別賞」「奨励賞」を授与する場合があります

入賞発表 11月の毎日新聞紙上。
※東京農大の学校推薦入試(公募制)に出願予定の高校3年生には、中央審査の結果を個別に連絡します。希望者は「付記事項」に「結果連絡希望」と記入を
中央表彰式 12月に如水会館(東京都千代田区)で開催予定。
※応募作品の著作権は毎日新聞社に帰属します。作品は返却できません
主催 毎日新聞社
後援 農林水産省、文部科学省、各都道府県・教育委員会、全国農業高等学校長協会
協賛 全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、東京農業大学

 

問い合わせ
毎日新聞社事業本部内の毎日農業記録賞運営委員会事務局(03・3212・0190)

 

応募にあたってのQ&A

一般部門・高校生部門共通

Q.  要項にある「3000~3200字程度」は、どの程度の範囲まで認められますか?
Q.  パソコンを使って書く場合、何枚の紙に印刷すればいいのですか?
Q.  応募作品に図や写真を使っても構いませんか?
Q.  過去の受賞作品を読んでみたい

一般部門

Q. 農業をしていなくても応募できますか?
Q. 「新規就農大賞」の対象は?

高校生部門

Q. 学校の授業や部活動などで同級生らと一緒に取り組んだ話も応募できますか?
Q. 学校経由で応募できますか?
Q. 東京農業大学の推薦入試の受験資格について教えてください
毎日農業記録賞トップに戻る

顕彰のイベント一覧へ

顕彰