第42回毎日農業記録賞《高校生部門》奨励賞


安納いも栽培に賭ける

花木真理さん(18)=鹿児島・種子島3年

安納いも栽培に賭ける

種子島特産のサツマイモ、安納芋を栽培する専業農家に生まれ、高品質のイモ作りに家族で取り組んでいる。今日では島内で独占できた生産・販売は2013年で終わり、全国で安納芋が作られ、競合商品が出回るようになっている。島内の栽培農家にとっては大きな試練だが、島の宝である安納芋を守るには、収穫量より品質が重要だ。本物の安納芋作りにこれからも取り組み、我が家のこだわりを全国に情報発信したい。

はなき・まり

母恵美子さんと兄亮輔さん(24)、姉美歩さん(22)の4人家族。部活はテニス。安納スウィーツファームを経営し、奮闘する母の背中を見て育ってきた。親子げんかは多いというが、「頑張り屋で優しい母です」と尊敬する。収穫時は午前5時に起きて、手伝いに励むという。

入賞者一覧ページへ

顕彰のイベント一覧へ


顕彰