第39回毎日農業記録賞≪高校生部門≫特別賞


宮城県農業高生活科食育プロジェクトチーム

宮城県農業高生活科食育プロジェクトチーム

第39回毎日農業記録賞は、東日本大震災で被災した北海道・とわの森三愛高1年、佐藤駿さんと、宮城県農業高生活科食育プロジェクトチームを特別賞に選びました。

佐藤さんは岩手県陸前高田市出身。津波で実家が流されましたが、周囲の応援で現在は北海道で酪農を学んでいます。

また、宮農は名取市にあった校舎が津波に襲われ、校外にいた生徒3人が死亡しました。1学期は県内の3高校に間借りし、9月から市内に仮設された校舎に移ることを余儀なくされました。そんな逆境の中で、生徒11人からなるチームは大豆などの栽培を続け、食育活動にも取り組んで例年と同じように作品応募にまでこぎ着けました。

両者とも被災に負けず、未来に希望をつなぐ姿勢が評価されました。今後の活動を応援する意味で特別賞を贈ることになりました。佐藤さんは作品も高く評価され優秀賞にも輝きました。

入賞者一覧ページへ

顕彰のイベント一覧へ


顕彰