「第5回毎日地球未来賞」表彰式・講演会参加者募集


秋山豊寛さん

第5回毎日地球未来賞の表彰式・受賞者記念講演会を2月13日(土)、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開催します。毎日地球未来賞に輝いた「公益社団法人日本国際民間協力会」はじめ受賞6団体の活動報告と、日本人として初めて宇宙に行ったジャーナリスト、秋山豊寛さんの特別講演「宇宙船地球号の現在」があります。入場無料です。奮ってご参加ください。

秋山さんはTBS社員だった1990年12月、旧ソ連の宇宙船に乗り、日本人宇宙飛行士として初めて宇宙に行きました。国際ニュースセンター長を最後にTBSを退社後、福島県で農業を始めました。東日本大震災後、京都に移住。京都造形芸術大学教授として農作業などを指導しています。

参加申し込み方法などは次の通りです。

日時 2月13日(土)午後1時半〜5時
会場 毎日新聞大阪本社地下オーバルホール(大阪市北区梅田3の4の5)
定員 300人。先着順。入場無料
申し込み 「毎日地球未来賞講演会」と書いて、住所、氏名、電話番号を明記してください。1通で5人まで受け付けます。代表者名と人数を明記してください。参加証を送ります。
【はがき】〒530―8251(住所不要)毎日新聞事業部「毎日地球未来賞」係
【ファクス】06・6346・8372
【メール】chikyumirai@mainichi.co.jp
締め切り 2月8日(当日消印有効)
問い合わせ 事業部(06・6346・8407、平日午前10時〜午後6時)
主催 毎日新聞社
後援 内閣府、復興庁、外務省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、環境省
協賛 株式会社クボタ
地球未来賞トップへ

顕彰のイベント一覧へ


顕彰