シャンティ山口など6団体を表彰


シャンティ山口など6団体を表彰

食料・水・環境の分野で問題解決に取り組む個人や団体を顕彰する「第6回毎日地球未来賞」(毎日新聞社主催、内閣府など後援、クボタ協賛)の表彰式と記念講演会が2月12日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。毎日地球未来賞には、タイ北部の山岳地帯で暮らす少数民族の自立支援活動に取り組む特定NPO法人「シャンティ山口」(山口県周南市)が選ばれ、代表理事の角直彦さん(69)に若菜英晴・毎日新聞大阪本社副代表から賞状が贈られた。

クボタ賞を受賞した埼玉県小川町の霜里農場代表、金子美登(よしのり)さん(68)と、宮城県農業高校科学部復興プロジェクトチーム(宮城県名取市)には、クボタの久保俊裕副社長から賞状などが手渡された。

次世代応援賞にはフェリス女学院大学エコキャンパス研究会(横浜市泉区)が、奨励賞には鹿児島大学Sustainable(サステイナブル) Campus Project(鹿児島市)と、京都府立桂高校TAFS「地球を守る新技術の開発」研究班(京都市西京区)が選ばれた。【津久井達】

(2017年2月14日朝刊掲載)

地球未来賞トップへ

顕彰のイベント一覧へ


顕彰