認知症110番
【106】ボーッと暮らしている妹 --まず受診 生活にリズムを 【105】デイサービスに行きたがらない母 --役立ち感 得られる役割を 【104】店を閉じ これから先が心配 --できること 共に楽しんで 【103】「家に帰る」を繰り返す義母 --言葉手掛かりに心に近づく 【102】注文した料理を忘れる母 --観察する機会にしては 【101】義母の料理が心配 --一緒に調理 勧めては? 【100】母から5分おきに電話が --抱え込まず周囲に相談を 【99】父が「盗食」と特養職員 --食べたい気持ちを大切に 【98】この先の介護に胸痛み --悩んでこそ前向きになる 【97】母の介護に反省しきり --貴重な経験、自分責めずに 【96】毎日同じ料理と、こぼす父 --母親の能力 上手に活用を 【95】物忘れ外来に行った夫 --行動を見守り楽しんで 【94】花を盗ったと近所から苦情 --義母の様子を伝えましょう 【93】同居を断わる田舎の母 --無理をせず自分らしく 【92】定年後に生活乱れる夫 --同じ時間を共有し観察も 【91】年齢を聞かれ戸惑う母 --物忘れではないのかも 【90】階段も大丈夫という父 --優しい声かける環境を 【89】娘の料理を食べない母 --家事をやめて向き合って 【88】長男家族と同居し夫を介護 --無理せず心の財産相続を 【87】墓参りを忘れた姉 --上手にサービス活用を 【86】妻の行動がおかしい --意識しながら観察を 【85】通販で同じものを買う妹 --外出に誘ってみては 【84】トイレ誘導を嫌がる母 --できない部分だけ援助 【83】母の尿の臭いに「イラッ」っと --環境を変え、ゆとりを 【82】孫と夫が同時に要求 --宝紡ぐ環境と見ては 【81】いつもと違う様子の母 --しばらく様子を見ては 【80】認知機能低下で無表情に --自信を持って声かけを 【79】声かけに義母はため息 -- 一呼吸置くを心掛けて 【78】母への声かけ少ない義妹 -- 言葉で具体的に伝えては? 【77】サービス使わず妻を介護 --介護保険利用で気分転換を 【76】古くからの友人に異変 --健診と称し共に専門医受診を 【75】母には重荷の自立目標 --安心して暮らせていれば十分 【74】義母の徘徊いつまで --不安のもと探ってみましょう 【73】ひとり暮らしの叔母に異変 --まず実情を把握しましょう 【72】職場と母の介護生活に将来が不安 --笑顔を心がけ休む時間も考えましょう 【71】母を家でお世話、それとも施設入所? --1人で抱えず足を運んで決めましょう 【70】紙袋や使い捨てスプーンをため込む母 --物品必要と、逆に頼ってみては 【69】妻と思い込み、嫁の手を握る義父 --毅然とした態度で「NOと」 【68】衣類を繰り返し整理する母 --「助かるわ」ねぎらいの言葉を 【67】24時間一緒に暮らす義姉への配慮を --休息取れるように心がけて 【66】お皿の数が多いと目移り --食べることに集中できる環境作り 【65】デイサービスでの外出は危険? --一人ひとりに援助計画作成 【64】通帳や印鑑を管理したがる父 --少額の通帳持たしてみては 【63】通帳がない、と訴える姑 --安心感から感情抑えられず 【62】母親を介護する息子の思い --「共に生活」喜びに感じて 【61】老夫婦の会話 --「ゆっくり、短く、簡潔に」伝えて 【60】妻の変化 --将来の計画を考える第一歩に 【59】介護と仕事 --抱え込まず、自分の行き方を 【58】兄弟との付き合い --失礼の事情を伝え、誤解の解消を 【57】カギのかけ忘れ --ドアに張り紙、声に出して読んで 【56】高齢者の運転 --じっくりと危険性を納得させる 【54】義母のトイレ --「朝食後」の習慣づけを 【53】義母と嫁の育児 --家族の絆、認め合うことから 【52】母の生き方 --従うのは、信頼あればこそ 【51】義母の独り言 --まず受信を抱え込まないで 【50】母の食事 --夏に向け水分補給の配慮を 【49】母の短期入所 --回数を増やしながら様子をみては 【48】遠距離介護 --現状のまま、ご近所との関係を大切に 【47】周囲の理解 --理解者増え、今までよりも気持ち楽に 【46】燃え尽きないために  --心の休養も必要、外に出て気分転換を 【45】夫のトイレ --介護の負担考え、オムツも考えてみては 【44】認知症初期の留意点 --日々の表情や動きから「サイン」を 【43】頑張らない介護  --在宅サービス活用し、自分の時間を 【42】コミュニケーションのとり方 --向き合って 伝えることを簡潔に 【41】父と電話 --「次は何時ごろかける」との約束も一手 【40】腰痛にならない介護 --起きることがわかるように声かけを 【39】気になる物忘れ --買い物、旅行…少し外に目を向けてみては 【38】殻に閉じこもる義母 --お姑の戸惑いと葛藤を共有し、理解を 【37】高齢姉妹の2人暮らし --受信前に「今後」の話し合いを 相談サービス利用も 【36】ストレス解消法 --情報交換や制度活用し自分にあった方法を 【35】実家の両親 --老親の意思を尊重しながら現実と照らし合わせて 【34】姑を引き取ったが‥‥ --睡眠を十分にとれる環境作りを最優先に 【33】切れそうになる私  --まずは自分自身の心の安定を 【32】父と孫の間で‥‥ --座る位置やデザートを出すタイミングなど工夫を 【31】入浴拒否 --人の手が心の負担に?まず理由を探ることから 【30】帰宅願望 --外部サービスなど利用し、プラス思考で 【29】娘と嫁の関係 --生活全体を見ていくが必要 【28】優しい嫁が疲れた! --自分を少しほめてやろう 【27】見えないものが見える  --発言を認めつつ関心そらして 【26】おむつ交換 --プライド守る声かけを 【25】軽度の痴呆  --短期間の宿泊 数回試して観察 【24】同居を拒む父 --短期間の宿泊 数回試して観察 【23】誰か分からない --快く受け入れ、今の時間を共有 【22】同じ物を買う義母 --店に事情話し協力仰ぐ 【21】トイレ誘導 --便意や尿意にうまく反応できない 【20】ホームヘルパー --「他人の訪問」に戸惑い 見守って 【19】施設 --父親、夫、男性としての役割ができる工夫を 【18】作話 --悪意ない思い付きの言葉 周囲に理解促して 【17】会話 --話に詰まっても待ってあげて 【16】認知症の初期 --声に出し毎日同じ時間に同じ行動を 【15】きたない --おばあちゃんも苦しい 分かれば対応変わる 【14】受診 --うそのような理由でも感情に訴え納得促す 【13】介護認定 --日常生活で苦労していることをメモに 【12】不潔行為 --持ち上げるような声かけを 【11】食事行動の異常 --食事の裏側にはその人の文化が凝縮 【10】火の不始末 --介護者の不安大きいが… 【9】収集 --無理にやめさせようとすると逆効果 【8】昼夜逆転 --生活にメリハリをもたせて 【7】失禁 --プライドにもかかわる問題 【6】認知症への不安 --自分の生活は自分の意志で 【5】落着きがない --体調悪かったり…トイレに行きたかったり… 【4】暴力 --寄り添うだけで落ち着くことも 【3】妄想 --じっくり話を聞いて安心感を 【2】徘徊 --"行きたい気持ち"受け止めて 【1】物忘れ --自分の延長線上に"ぼけ"はある